採用情報

ハラダ空調が期待する人

ダクトを組み立てて設置工事をすると聞くと、どこか職人仕事のようなとらえ方をする方も多いかもしれません。もちろん技術の世界なのでそんな一面もあるのですが、今ではどんどん機械が進化しているので、完全な手仕事で職人によって品質が異なるというわけではなくなってきています。
それよりも重要なのが、チームで仕事をしたりお客さまや現場の人たちとコミュニケーションを取りながら仕事を進めていくという姿勢です。どちらかというと「人と一緒に仕事ができる人」「人を動かすことができる人」という資質が成功のポイントになると思います。2つ目の「人を動かす」というのは、チームプレイをしていくうえで重要なことで、ある程度の経験を経てリーダーとしての仕事をするときに発揮される能力です。
もちろん、これらの能力がすでに備わっている必要はありません。まったくの未経験からはじめてプロになれる職業なので、仕事を覚えて経験を積み重ねながら自然に備わっていく能力だと考えていただいていいと思います。
仕事上で必要になる資格は、特にありません。移動に必要な車の運転免許さえあれば、だれでもはじめられる仕事です。まずは1年程度、先輩と一緒に仕事をしながら流れを覚えていけば、次は3年程度でリーダーになれるほどの経験や技術が身につきます。 すでにほかの業種であっても現場を知っている方であれば、安全管理などにある程度の知識をお持ちだと思いますので、もっと早く慣れることができると思います。

ハラダ空調で働くということ

人がいる限り、建物は必要です。そして建物にはダクト設備が必要です。つまり、ダクトの仕事は今後もなくなることがなく、手に職をつければ一生持ち腐れになることはない技術だと言ってよいでしょう。まったくの未経験からはじめて1年で自分の仕事をひと通りできるようになりますし、3年目以降はリーダーとしてチームを引っ張っていけるようなキャリアになります。
もちろん社内には、まったくの未経験からはじめて経験を積み、リーダーとして大活躍している人たちもいます。毎日コツコツと仕事をつづけていくことでこうしたキャリアを自然に手にれることができるのは、ハラダ空調で働くメリットのひとつだと思います。
おかげさまでハラダ空調は業界内でもある程度の知名度や信頼をいただいているため、会社の経営状態も安定しています。かつて何度かバブル崩壊やリーマンショックといった逆風が吹き荒れたこともありましたが、それでもこの事業をつづけてくることができたのは、こうした信頼や実績あってのことだと思います。
どうせ働くなら長くつづけられて人生設計を立てられる仕事、そして成長できる環境のある会社。これらがすべてが揃っているハラダ空調で、多くの方々の役に立つ仕事をご自身の一生の仕事にしてみてはいかがでしょうか。